健 康 経 営 物 語

 

プロローグ

プロローグ
 
昭和41年に東京海上火災保険(株)の代理店として創業開始した個人の保険代理店を平成10年に引継ぎ法人化いたしました。
当時は夫婦とパート社員1名の会社でしたが、数年後には札幌支店開設もあり現在では総勢11名の会社まで成長しました。
現在に至るまでの20数年間、10名ほどの社員が入社しては退職を繰り返しておりました。
従業員の定着率が低いと良いことは一つも無く、せっかく覚えた仕事もまた一から教え直し、只々時間と経費の無駄を繰返しておりました。
当時の私は会社の社長でありながら、人事労務管理の感覚や人を育て上げるその意味を十分理解しておらず、売上目標を達成することに注力し「生産性を上げるための組織を作る事が成功のカギ」、そんな考え方で経営を続けておりました。
しかし…ある時に外部委託で社員満足度調査「ES]を行ったことがあるのですが、結果は同業界の中でも平均満足度は低く、そのことに驚いていた自分を覚えております。私はどこを見て何を思い社長業をやっていたのだろうか…?
そんな頃世の中では、長時間労働・賃金未払い・ハラスメント等の問題でブラック化した企業がどんどん明るみに出て社会問題となっておりました。安倍内閣で「働き方改革実行計画」が立ち上がったのもその頃だと思います。
そんな頃から少し経過した平成29年に当社の顧問H氏から健康経営を勧められました。
今回私が健康経営を知った事により、人事労務管理や福利厚生の考え方に大きな変化が生まれました。
その様子をスタートから現在に至るまでストーリーとしてご覧いただき、皆様の会社で活躍されている職員様が元気になる一助となれば嬉しく思います。
健康経営は現在も当社の経営の柱として進行中です。ストーリーは続いておりますので末永く…よろしくお願いします。
 

始まり

始まり
 
 

健康経営1年目

健康経営1年目
 
 

健康経営2年目

健康経営2年目
 
 

健康経営3年目

健康経営3年目
 
 

健康経営4年目

健康経営4年目