ワーク・ライフ・バランス

 

私たちは旭川市ワーク・ライフ・バランス推進事業者です

私たちは旭川市ワーク・ライフ・バランス推進事業者です
 
平成30年度旭川市ワーク・ライフ・バランス推進事業者として表彰されました。
社員の健康支援を中心に4つのカテゴリーで取り組んでいます。
 
評価された取組内容
所定外労働時間の削減や休暇取得の促進と併せて、特定保健指導の実施機会や運動機会の提供、
メンタルヘルス対策方針の作成などを行い、従業員が心身ともに健康で働くことができる環境の整備に取り組んでいる。
従業員に対し社会保険労務士による育児・介護休業制度の説明会を実施するなど、積極的に制度の周知に努めている。
 

「ワーク・ライフ・バランス」についての考え

「ワーク・ライフ・バランス」についての考え
 
弊社のワーク・ライフ・バランスについての考えには健康経営が深く関わっており、定期健康診断の実施と育児・介護休業の制度説明を基本に推進しております。
定期健康診断は従業員の健康状態を把握できる唯一のチャンスと捉え、この機会を逃すと病気離職への対応が難しくなると考えております。また介護の問題に至っては突然やってくるものですので、従業員には事前に制度説明を行い周知しておく必要があると考えております。
 
その他に休暇が取得しやすい環境や良好なコミュニケーション、キャリアアップ制度等、従業員にとって非常に重要なワーク・ライフ・バランスですが、弊社が今後検討している施策が睡眠支援です。
睡眠中に分泌される成長ホルモンは免疫力を高めたり高血圧・糖尿病・がん・うつ病等の抑制に効果が認められており、従業員・企業双方において重要な支援であると考えております。この睡眠支援が実現できれば24時間支援(エイブルサポート24)の完成となります。

今後もワーク・ライフ・バランスについて研究を重ね、皆様に新しい施策をご紹介したいと考えております。